大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月02日

龍王山ハイキングコースの道標

山の辺の道の途中で、龍王山方面へ寄り道してみることにしました。

城跡のある龍王山山頂からは、大和三山をはじめ、金剛山・葛城山・二上山までの展望が開けます。「歴史と健康の道」と称される龍王山のハイキングコース。今回は、長岳寺ルートを辿ってみました。

龍王山と山の辺の道の分かれ道

山の辺の道と龍王山方面コースが分かれる所。

長岳寺の近くにある道しるべです。

ここから山道へと入って行きます。

龍王山ハイキングコースの柿

道端で見つけた柿。

続きを読む "龍王山ハイキングコースの道標" »

飛び石の間隔と高さ

中庭の飛び石です。

当館の中庭にも飛び石が敷かれています。

中庭の飛び石

続きを読む "飛び石の間隔と高さ" »

どんこ菊麹漬け

宴会予約が入り、どんこ菊麹漬けを作りました。

干しシイタケの”どんこ”を米麹で漬けてみました。旨味の強い干し椎茸を使った一品料理です。

どんこ菊麹漬け 料理案内

続きを読む "どんこ菊麹漬け" »

2008年11月03日

勝運の神様・藤原鎌足

桜井市の談山神社に祀られる勝運の神様・藤原鎌足。

鎌足の産湯の井戸は飛鳥の地にあったように記憶していますが、鎌足のお墓は談山神社の裏手の山に眠っています。

鎌足公神像 神廟拝所

談山神社の神廟拝所に鎌足公神像の案内がありました。

勝運のお宮として藤原鎌足が祀られています。

鎌足公神像 談山神社

鎌足公神像。

藤原鎌足の長男が、鎌足公の遺骨の一部を多武峰山頂に改葬した歴史が残されています。元々、藤原鎌足のお墓は摂津国阿威山にあったようです。大阪から多武峰の地に改葬されたわけです。

神廟拝所の天井

神廟拝所の天井。

改葬と同時に十三重塔と講堂を建立し、妙楽寺と称しました。さらに、701年に鎌足公の御神像を安置して談山神社の歴史が始まります。

神廟拝所の中の絵

神廟拝所には絵も描かれています。

談山神社の由緒には”お寺”というキーワードが隠されていたんですね。元はお寺だった談山神社ですが、妙楽寺と称されていた頃から、優美な構造で知られる十三重塔は存在していたようですね。

重要文化財に指定されている十三重塔。

談山神社のシンボルとして有名です。

十三重塔 談山神社

十三重塔。

続きを読む "勝運の神様・藤原鎌足" »

2008年11月05日

乳牛や豚も飼育されているうだ・アニマルパーク

奈良県宇陀市にあるうだ・アニマルパークをご案内致します。

うだアニマルパークは、奈良県畜産技術センターに隣接している都市公園ゾーンとして開放されています。

動物学習館、自然生態園、鳥獣保護施設、展望広場、多目的広場などがあり、実に広々とした癒しの空間が広がります。

うだアニマルパークの乳牛

うだアニマルパークで飼育されている乳牛。

続きを読む "乳牛や豚も飼育されているうだ・アニマルパーク" »

大和茶発祥の地として有名な仏隆寺

奈良県宇陀市榛原区にある仏隆寺をご案内致します。

室生寺の南門(正門)として栄えた歴史を持つ仏隆寺。

大和茶発祥の地としても有名です。

大和茶発祥の地 仏隆寺

本堂の前に建つ「大和茶発祥の地」を表す石碑。

古くから茶樹を栽培していた仏隆寺。

空海が唐から帰朝したときに茶の種子をもたらし、仏隆寺の境内で栽培していました。それが、日本全国へ普及したと伝えられています。

仏隆寺の十三重塔

仏隆寺の十三重塔。

続きを読む "大和茶発祥の地として有名な仏隆寺" »

2008年11月06日

大野寺の宗派は真言宗

大野寺の観光ガイド情報です。

大野寺は真言宗のお寺で、室生寺の末寺として知られます。仏隆寺が室生寺の南門なら、大野寺は室生寺の「西の大門」に当たります。

大野寺 観光案内

続きを読む "大野寺の宗派は真言宗" »

2008年11月07日

仏隆寺駐車場近くの道標

奈良の仏隆寺というお寺は、室生寺と関係の深いお寺だと以前から聞いていましたが、仏隆寺周辺を散策していると、なるほどと思える道標に出会いました。

駐車場上の道しるべ

仏隆寺駐車場の真上にあった道しるべ。

仏隆寺、室生寺、高城岳の分岐点に当たります。

室生寺方面への道 仏隆寺

この道を上がって行くと、室生寺へ通じているようです。

仏隆寺の歴史を辿ると、室生寺の末寺であったことが分かります。室生寺の正門として栄えていたようです。

室生寺の石標 仏隆寺

道端には石標もありました。

読みづらいですが、おそらく室生寺と書かれているのではないでしょうか。

仏隆寺の駐車場は、山門へと続く石段の下の方にあります。

駐車場料金は無料です。

仏隆寺の駐車場 情報案内

境内へ続く197段の石段。

下の方に車が停まっていますね。

仏隆寺の駐車場スペースは決して広いものではありません。「高井の千本桜」で賑わう桜のシーズンには、バスやタクシーでアクセスされることをおすすめ致します。

続きを読む "仏隆寺駐車場近くの道標" »

室生寺末寺・大野寺の駐車場

大野寺の駐車場をご案内致します。

大野寺門前にある駐車場の収容台数は5台です。

駐車料金は無料。

宇陀川沿いの風光明媚な場所にあります。

大野寺の駐車場 駐車場案内

大野寺の駐車場。

続きを読む "室生寺末寺・大野寺の駐車場" »

2008年11月09日

摩尼山仏隆寺の入山料

仏隆寺の入山料は100円です。

200段近くある石段を登り終えると、佛隆寺の山門が出迎えてくれます。

仏隆寺の山門

仏隆寺の山門。

続きを読む "摩尼山仏隆寺の入山料" »

2008年11月10日

宇陀川対岸に望む大野寺の磨崖仏

大野寺の磨崖仏をご案内致します。

遥拝所から宇陀川対岸の磨崖仏を望みます。

後光をかたどった光背の中におさめられた弥勒菩薩像。その高さは14mにも及びます。

大野寺の磨崖仏

続きを読む "宇陀川対岸に望む大野寺の磨崖仏" »

2008年11月11日

2008年USJのクリスマスチケット

USJのクリスマスチケットをネット購入!

ユニバーサルスタジオジャパンは、ウェブ上でチケット販売を行っています。今年のクリスマスもUSJに繰り出して思いっきり楽しみましょう。

USJクリスマス: 夜のショー(天使のくれた奇跡)

続きを読む "2008年USJのクリスマスチケット" »

2008年11月12日

泣沢女神@畝尾都多本神社

泣沢女神(なきさわめのかみ)とは、神産みの段で、妻のイザナミを亡くし、遺体にすがって泣いたイザナギの涙から生まれた神様のことを意味します。

神話の中に出てくる神様の名前だったんですね。

その泣沢女神が祀られている神社が、橿原市木之本町にある畝尾都多本(うねおつたもと)神社です。

泣沢女神の石碑 畝尾都多本神社

神社の境内にある泣沢女神を案内する石碑。

続きを読む "泣沢女神@畝尾都多本神社" »

参集殿待合室@大神神社七五三参り

大神神社の七五三参りに行って来ました。

参集殿の受付で、初穂料の5,000円を納めて待合室へ通されます。

「平成の大造営」事業で新しく生まれ変わった空間です。祈祷殿、儀式殿、参集殿には台湾檜が使われているそうです。一番太い檜材は、なんと樹齢1,500年の原木だそうです。

大物主命の掛け軸

床の間には、大物主命の掛け軸が掛かっていました。

続きを読む "参集殿待合室@大神神社七五三参り" »

2008年11月13日

もろこの甘露煮や巻柿を並べた先付料理

会席料理の先付をご案内致します。

季節やその日の仕入れ状況によって内容は変わって参りますが、とある一日の先付(付き出し)料理をご案内申し上げます。

先付 付き出し 会席料理

続きを読む "もろこの甘露煮や巻柿を並べた先付料理" »

2008年11月14日

飛鳥四大寺の面影を探る川原寺跡

飛鳥の川原寺跡をご案内致します。

聖徳太子の生まれたお寺と伝えられる「橘寺」の真ん前に川原寺跡はあります。

とにかく広い空間が広がっています。

川原寺跡 観光ガイド 観光案内

川原寺跡。

続きを読む "飛鳥四大寺の面影を探る川原寺跡" »

2008年11月16日

4地区に分けられた国営飛鳥歴史公園

甘樫丘の周辺をご案内致します。

国営飛鳥歴史公園の甘樫丘地区。

国営飛鳥歴史公園は4地区に分けられ、甘樫丘地区の他にも、高松塚周辺地区、石舞台地区、祝戸地区があります。

国営飛鳥歴史公園 甘樫丘地区

甘樫丘から見える大和三山

続きを読む "4地区に分けられた国営飛鳥歴史公園" »

2008年11月17日

飛鳥周遊歩道で見つけた「ぬばたま」

飛鳥周遊歩道を歩いていたら、道端でぬばたまらしき黒々光るものを発見しました。

ぬばたま

続きを読む "飛鳥周遊歩道で見つけた「ぬばたま」" »

2008年11月18日

2009年お正月の旅館予約

お正月、年末年始のご予約案内です。

奈良県桜井市の旅館「大正楼」は、初詣で人気の大神神社御用達のお宿。三輪明神大神神社までは徒歩5分の便利な立地です。

中庭 奈良の旅館大正楼

大正楼中庭の風景。

続きを読む "2009年お正月の旅館予約" »

2008年11月19日

藤原宮跡資料室@奈良文化財研究所

奈良文化財研究所の飛鳥藤原宮跡発掘調査部は畝尾都多本神社に隣接しています。

調査や研究の成果が、構内にある公開・展示部門で見ることができます。

牛のくびき

展示室にある牛のくびき。

藤原京を造る際には、人間の他にも牛が活躍したんですね。

続きを読む "藤原宮跡資料室@奈良文化財研究所" »

2008年11月20日

大和かしわ待望論から生まれた大和肉鶏

宴会予約が入り、大和肉鶏の照焼きを作りました。

奈良特産品として名高い大和肉鶏。

旨味成分を豊富に含んだ大和肉鶏は、日本料理にも西洋料理にも合う食材として人気があります。

大和肉鶏の照焼き 大和肉鶏料理

大和肉鶏 通販購入

大和肉鶏の照焼き。

続きを読む "大和かしわ待望論から生まれた大和肉鶏" »

2008年11月21日

真っ白な衣をまとった鰻の蕪蒸し

鰻の蕪蒸しをご案内致します。

カブラ蒸しは冬の定番料理ですよね。

冬の季節会席料理の一品に、鰻の蕪蒸しをお出し致しました。

鰻の蕪蒸し

続きを読む "真っ白な衣をまとった鰻の蕪蒸し" »

2008年11月25日

難読漢字の「木瓜」の読み方

奈良県桜井市の安倍文殊院では、春を告げる木瓜の花が咲きます。

難読漢字の木瓜の読み方ですが、「ぼけ」と読みます。

中国原産の木瓜。元々、「もけ」あるいは「ぼっくわ」と呼び慣わしていたのが、いつの間にか「ぼけ」に転訛していったようです。

木瓜 放春花 安倍文殊院

安倍文殊院の放春花

春を告げる花ということで、放春花とも書きます。

続きを読む "難読漢字の「木瓜」の読み方" »

2008年11月27日

師走準備が進む大神神社界隈

年の瀬も近づき、心はもう師走準備に向かっています。

一年は早いものです。

家電量販店や百貨店のクリスマス商戦、年末商戦が本格化します。年賀状の準備も忘れてはなりませんね。

大神神社の到着殿

大神神社の到着殿。

続きを読む "師走準備が進む大神神社界隈" »

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About 2008年11月

2008年11月にブログ「奈良寺社参拝なび大正楼」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34