大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 鎌田藤・連鶴・聖代(牡丹の種類) | HOME | 国宝本堂を背景に開花する牡丹 »

春日大社の磐座「赤童子出現石」

春日大社の磐座をご案内致します。

神様の依代となる磐座。

大神神社の磐座信仰はつとに有名ですが、ここ春日大社にも神石と呼ばれる磐座がありました。

春日大社の磐座・赤童子出現石

赤童子出現石。

春日大社南門前に佇みます。

安易に触れられることを避けるためか、玉垣に囲まれ守られています。

春日大社の磐座・赤童子出現石ガイド

磐座の横に案内板がありました。

御蓋山(みかさやま)の神は雷神として信仰されていました。

そのため、影向(ようごう)の姿は童子形をとります。裸の赤色の童子が連想されます。

春日若宮の祭神がここから出現したのか?

真実はベールに包まれていますが、連綿と受け継がれる古代信仰の、張り詰めた緊張感が漂います。

春日大社

京都の上賀茂神社や、奈良の大神神社の神も雷神であったと伝えられます。

雷と神様。

雷の語源が「神鳴り」に由来していると聞いたことがあります。

自然現象の中でも最も畏れ多い雷。

古代の人たちにとって、それは神様に通じる強いメッセージだったのかもしれませんね。

砂ずりの藤

南門を入って、すぐ左側に砂ずりの藤を見ることができます。

春日大社の名物ですね。

奈良の藤の名所といえば、誰もが春日大社を思い浮かべるのではないでしょうか。

春日大社の磐座・赤童子出現石

春日大社の磐座。

南門の真正面に位置します。

春日大社の参拝者なら、誰もが目にする神々しい磐座です。

<春日大社の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年05月06日 08:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鎌田藤・連鶴・聖代(牡丹の種類)」です。

次の投稿は「国宝本堂を背景に開花する牡丹」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34