大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 春に花咲くクンシラン | HOME | 風鈴の歴史@おふさ観音 »

鏡石の鎮座する鏡作神社

近鉄田原本駅から徒歩15分ほどの場所に、鏡・ガラス業界から信奉を集める鏡作神社が鎮座しています。

鏡作神社

鏡作神社の正式名称は、鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりいます あまてるみたまじんじゃ)。古代には鏡作部が多く住んでいた所として知られます。

国道24号線の田原本町界隈を走っていると、国道の西側に「鏡作神社」という立て看板が見えて参ります。わりと大きな看板ですので、見落とすこともないものと思われます。国道から西へ少し進んで行くと、右側に鏡作神社があります。

鏡作神社の由緒書

鏡作神社は歴史上重要な古社で、延喜式内社とされます。

4~5世紀にかけて、己の魂が宿るものとして最も崇敬した鏡類を製作鋳造することを業としていた鏡作部。この地一体に住居した鏡作部は、御鏡(天照国照彦火明命)並びに遠祖(石凝姥命)を氏神として鏡作神社を開きました。

鏡石

朱色の鳥居をくぐって参道を進むと、拝殿向かって左側に鏡石なるものが姿を現しました。鏡石って何なんでしょうか?

鏡石

鏡作神社の鏡石。

池を背にして、霊力を感じさせる不思議な石が鎮座していました。

鏡石の案内板

この鏡石、元は背後の鏡池にあったもののようです。

鏡の製作に関係していたのでしょうか?

鏡池

鏡作神社の鏡池。

鏡の製造に携わる方々が、この池で身を清めたのかもしれませんね。

鏡作神社の鳥居

道路に面した朱色の鳥居。

鳥居の手前右側に、小さな駐車場がありました。

参拝者用に用意された無料駐車場です。

白雪姫のお話にも出てくるように、洋の東西を問わず、鏡には不思議な霊力が宿るとされます。鏡作神社から程近い場所の黒塚古墳からも、謎のベールに包まれた三角縁神獣鏡が出土していますよね。

鏡作神社はちょっとした奈良の穴場観光スポットです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2012年06月28日 05:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春に花咲くクンシラン」です。

次の投稿は「風鈴の歴史@おふさ観音」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34