大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 往生院の天井画 | HOME | 国宝の釈迦如来坐像を安置する室生寺弥勒堂 »

大鳥の羽易の山

大鳥の羽易の山。

飛鳥の橘寺に入る手前、”大鳥の羽易(はがひ)の山”と題する石碑があります。

大鳥の羽易の山

大鳥の羽易の山とは、三輪山を中心に巻向山と龍王山が連なる様子を表現した言葉です。

大鳥の羽易の山 絵

ちょうどこんな感じです。

三輪山を真ん中に、大きな羽を広げたように見えます。

橘寺 聖徳太子生誕の地

田園風景の向こうに見える橘寺。

聖徳太子生誕の地として知られ、謎の石造物である二面石が人気を呼んでいます。

聖徳太子も、橘寺近くから見える「大鳥の羽易の山」を眺めていたのでしょうか。

羽易(はがひ)とは、鳥の両翼の重なり合う部分のことを意味します。神奈備三輪山が、ちょうどその羽易の部分に相当するわけですね。

大鳥の羽易の山 三輪山

真ん中の円錐形をした山が三輪山です。

「大鳥の羽易の山」という言葉は、柿本人麻呂の”泣血哀慟歌”の長歌末尾に登場します。妻を失って悲しみにくれる柿本人麻呂・・・その歌の中に「大鳥の羽易の山」は出てきます。

大鳥の羽易の山 石碑

それにしても美しい景色ですよね。

山の連なる姿を鳥に見立てるなんて、なかなか粋な試みではないでしょうか。

鳥って不思議ですよね。

古来より神聖視されてきた生き物です。

神社の鳥居にも意味がありました。大空を翔ける鳥は、人々に未知の世界の広がりを感じさせたのではないでしょうか。古代の人がそう感じても不思議ではありません。

人間にはない能力を持っている鳥。

イメージを膨らませる歌の世界には、実によく似合います。

三輪から天理へ続く山の辺の道に、柿本人麻呂の万葉歌碑が幾つか残されています。

三輪山、巻向山、龍王山には、元々愛着を持っていたんでしょうね。飛鳥の地から眺める大鳥の羽易の山は、新鮮な息吹を吹き込んでくれたことでしょう。

<橘寺の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年01月26日 09:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「往生院の天井画」です。

次の投稿は「国宝の釈迦如来坐像を安置する室生寺弥勒堂」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34