大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 相互リンク募集 | HOME | 考古学ファン必見の桜井市立埋蔵文化財センター »

天敵のいない石上神宮の鶏

天敵が居ないからなのかもしれません。

石上神宮の鶏は、どこかふてぶてしく傍若無人です(笑)

石上神宮の鶏

天理市鎮座・石上神宮の鶏。

境内に放し飼いにされているニワトリです。
野生化していて、人やネコにも動じない肝っ玉のすわった鶏です(笑)

山の辺の道を北上して行って、内山永久寺跡を通り過ぎます。さらに進んで行くと、鬱蒼とした森の中へ・・・石上神宮です。

石上神宮の石灯籠

鄙びた感じの石灯籠です。

何か継ぎ足したような跡が見られます。

長い年月の間にこのような姿になったのでしょうか。右手向こうに見えているのが、石上神宮の鶏小屋です。昼間にしか参拝したことがないので分からないのですが、夜になれば、境内を闊歩していた全ての鶏が鶏小屋に帰って来るのでしょうか?どうでもいいことではありますが、少し気になるところです。

鶏小屋を右手に見ながら境内へと入って行くわけですが、この辺りは山の辺の道のハイキング客の往来が激しい場所です。しかしながら、そんなことはどこ吹く風。神の使いであるニワトリたちは人間の存在など忘れてしまっているかのようです。

石上神宮はその昔、朝廷の武を司る物部氏が奉仕者となり、武器庫も置かれていたと伝えられています。

国宝の七支刀の全長は74.8cm、柄の長さ9㎝、剣身の左右には6つの枝刀があります。神武天皇ゆかりの古い神社ですが、武器庫も置かれていたんですね。改めて歴史の懐の深さを感じます。

鶏舎には、天然記念物に指定される東天紅(とうてんこう)もいるようです。神の使いと聞いて、なんだか厳かな雰囲気に包まれますね。

石上神宮の鶏

ふと石上神宮の社叢の方に目をやると、黒い鶏が歩いていました。

行動半径の広い鶏です。

鶏は「庭鳥」に由来するものと思われますが、ほぼ野生化している石上神宮の鶏は庭の中に収まってはくれません。第一駐車場の下手辺りでも元気よく闊歩していました。

人里近い布留の杜に抱かれ、天敵不在の環境なのでしょうね。

石上神宮と同じように、奈良公園には天然記念物の鹿がいます。

奈良公園の鹿も神様の使いとされていますよね。
奈良県に住む動物たちには、他府県のそれとは違って神々しいオーラが感じられるんでしょうか。

奈良公園界隈を車で走っていると、「鹿飛び出し注意」の道路標識が目に入ります。

あの標識を見るたびに、踏み込んでいたアクセルも心なしか戻されていることに気付きます。

奈良公園の鹿は神様なんです。
間違っても交通事故に遭わせてしまってはいけません。

奈良県に住んでいると、神様の使いとされる動物たちに頻繁に出会えます。

<石上神宮の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2007年09月23日 20:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「相互リンク募集」です。

次の投稿は「考古学ファン必見の桜井市立埋蔵文化財センター」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34