大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 東大寺三月堂前で戯れる奈良の鹿 | HOME | サトザクラ@奈良県立万葉文化館 »

飛鳥寺門前に咲く馬酔木

飛鳥寺の門前に、馬酔木の花が咲いていました。

馬酔木(あせび、あしび)は春の花。

馬酔木の葉には有毒成分のアセボチンが含まれていて、馬が食べると麻痺することから「馬酔木」と命名されています。

飛鳥寺の馬酔木

飛鳥大仏の標石の傍らに馬酔木の花が咲いています・・・。壷形の白い花が門前を彩ります。

飛鳥寺の馬酔木

白色の他に、薄紅色の馬酔木もあるそうです。

ツツジ科の常緑灌木。

毒のある馬酔木の葉は、煎じることによって殺虫剤や皮膚病の薬に利用されます。

飛鳥寺の馬酔木

畑の境界線を表す目的で植えられた馬酔木のことを、馬酔木境(あせびぎり)といいます。風除けや土止めの役割を担います。

飛鳥寺の門前に植えられた馬酔木は、境内と外界とを分ける結界といったところでしょうか。

飛鳥寺本堂

門を入って右手にある本堂。

本堂の中に、ご本尊の飛鳥大仏が安置されています。

日本最古の仏像である飛鳥大仏。

止利仏師の作としても有名です。

飛鳥川沿いの花 飛鳥橋

飛鳥川沿いに咲く花。

向こうに見えるのは飛鳥橋です。

馬酔木の学名は Pieris Japonica 。

ピエリスとは、ギリシャ神話に出てくる詩の女神を意味します。

詩の女神・・・なるほど、馬酔木は万葉集の中でもよく詠われています。古代から人々の身近に咲いていた馬酔木の花。

馬酔木を見ていると、その背後に悠久の歴史の流れが感じられますね。

石舞台古墳の菜の花 桜と菜の花の見事な競演!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年04月22日 11:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「東大寺三月堂前で戯れる奈良の鹿」です。

次の投稿は「サトザクラ@奈良県立万葉文化館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34