大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 橿原神宮裏参道の殉国の碑 | HOME | 穴師と桧原神社の間の万葉歌碑 »

万葉集発祥の地として知られる黒崎の白山神社

伊勢街道沿いにある白山神社をご案内致します。

伊勢街道とは、その昔、お伊勢参りで賑わった古道として有名です。

三輪~朝倉~脇本~黒崎~出雲~長谷寺と続き、その先は伊勢神宮にまで通じています。

桜井市黒崎の白山神社

黒崎に鎮座する白山神社

白山神社は国道165号線沿いにあります。

目の前を車がびゅんびゅん通り過ぎる、非常に交通量の多い場所に鎮座しています。

白山神社境内の南東の隅の方に、萬葉集発耀讃仰碑があります。

万葉集発祥の地

萬葉集発耀讃仰碑とは、

つまり、万葉集がこの地から始まったことを讃える石碑です。

白山神社の境内に万葉集発祥の地がある・・・
小ぢんまりとした神社なだけに、ちょっぴり意外な感じもします。

万葉集の石碑

この石碑の傍には、万葉集の巻頭を飾る雄略天皇の万葉歌碑が建てられていました。

雄略天皇の歌

こもよ みこもち ふくしもよ・・・

雄略天皇の妻問いの歌からは、素朴でおおらかな詩情が伝わって参ります。

三輪から天理まで続く山の辺の道の途上にも、数多くの万葉歌碑が建てられています。万葉集の一番最初の歌を、ここ白山神社で見ることができます。

泊瀬朝倉宮跡伝承地

雄略天皇の泊瀬朝倉宮跡伝承地のガイド。

黒崎の集落辺りに、雄略天皇の宮殿があったと伝えられています。

黒崎バス停

長谷は照る照る黒崎曇る、中の出雲に雨が降る・・・。

長谷追分の歌詞です。

黒崎は、長谷の西の入口に位置します。

その昔、黒崎には”夫婦まんじゅう”を売るお店が軒を連ねていたと云います。国学者の本居宣長も、かの有名な「菅笠日記」に黒崎の饅頭のことを記しています。

三輪から伊勢へ 伊勢街道の道しるべ

三輪と伊勢を結ぶ伊勢街道。

伊勢の神様は元々、三輪の大神神社の摂社である檜原神社に祀られていたとも伝えられます。元伊勢と呼ばれる所以ですね。

三輪から伊勢へと続く、歴史ある神様の通り道・・・

そんな感慨を抱きますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年08月02日 16:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「橿原神宮裏参道の殉国の碑」です。

次の投稿は「穴師と桧原神社の間の万葉歌碑」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34