大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 橿原市のマーク | HOME | 蚊帳 奈良特産品 »

東向(ひがしむき)の地名由来

近鉄奈良駅付近に東向(ひがしむき)という地名があります。平城京でいえば、外京六坊大路辺りになります。

ひがしむき商店街

ひがしむき商店街。

ひらがな表記というだけで、なんだか親近感を覚えてしまうのは私だけでしょうか。

興福寺の西側に、南北に続く一帯を東向と呼びます。

興福寺

有名な興福寺五重塔。

室町時代の東向界隈では、人家が東向きに並んでいたと伝えられます。

東向エリアの愛称公募が行われた際、「都小路」という名前に一旦は決まったそうです。しかしながら、決定直前になって、奈良の都小路ではインパクトに乏しいということで、「ひがしむき」に命名されたいきさつを持ちます。

近鉄奈良駅

近鉄奈良駅を降りると、すぐ目の前に行基像の噴水広場があり、「ひがしむき商店街」が続いています・・・。

行基像

東を向いているから「ひがしむき」という分かりやすいネーミングですが、太陽が昇る東という方角にも由来しています。

商店街の東側には、興福寺もそうですが、若草山や春日といった奈良のシンボルが広がっています。

若草山の「若」や、春日の「春」は、四神における青龍を連想させます。四季の春、一日の早朝、人生の青春時代をイメージさせる方位です。

大和国一の宮「大神神社」でも太陽神が祀られています。三輪山平等寺に向かう途中には、日向神社という太陽神との関係を匂わせる神社があります。大神神社境内には、撫でるとご利益があるとされる「なでうさぎ」が鎮座しています。

子丑寅の十二支を時計の針で表すと、うさぎの卯は午前6時を指します。四神でいうところの春、早朝、青春時代とリンクしています。

日に向かう「日向」、東に向かう「東向」。

東向きは縁起のいい方角なんですね。

鹿のふん

ひがしむき商店街で、奈良名産の鹿のふんを見つけました。

東向の西方には小西町があります。

小西町の「小」は美称で、東向町の西を示す方位地名です。

ひがしむき商店街と並行するように、小西さくら通り商店街が通ります。ひがしむき商店街に比べて、小西さくら通り商店街の方が新しく、粋なお店が集まっているような気がします。

東向(ひがしむき)の地名由来をご案内致しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年07月21日 10:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「橿原市のマーク」です。

次の投稿は「蚊帳 奈良特産品」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34