大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 紫陽花が開花する平等寺 | HOME | 居ながらにして天下の事をくまなくご存知の神様 »

2007年夏の季節会席料理

伊勢海老のサラダ 季節会席料理

松茸料理:秋の季節会席料理

伊勢海老のサラダ。
宴会料理にはよくお出ししている一品です。

さっと茹でた伊勢海老の上に
特製マヨネーズを塗って、ゆで卵の白身と黄身を細かく刻んでちりばめます。
口当たりさっぱり、見た目にも鮮やかな伊勢海老料理です。

とこぶしと冬瓜の煮物 季節会席料理

床節と冬瓜の煮物。
夏野菜の代表格「冬瓜」のあっさりした味わいを床節のコクで補います。

冬瓜は夏の野菜なのにどうして冬の瓜と書くのか?
冬瓜は貯蔵性に優れていて、風通しの良い場所に置いておけば半年はもちます。冬まで持つので、冬瓜というわけですね。

鮎の塩焼き 季節会席料理

鮎の塩焼き。
夏越しの会席料理には欠かせない一品です。
オーソドックスな食べ方が一番美味しいです。

和風牛肉のたたき 季節会席料理

和風牛肉のたたき。
夏バテ防止のためにもタンパク質を摂取しておきたいところです。あっさりと食べられるたたきは、暑い夏に人気ですよね。

ひすい茄子 季節会席料理

翡翠茄子(ひすいナス)。
夏野菜といえば、やっぱり茄子ですよね。
茄子の果肉の色を生かしたお料理です。今回は水茄子で作ってみました。

皮をうすくむいたら、明礬水(みょうばんすい)に1時間ほど浸けておきます。そのあと、10分ほど落し蓋をして軽く湯がきます。氷水に取って色止め。
最後に味付けしただし汁で煮ます。

この水茄子、実は中がくり抜かれているんです。
くり抜いた茄子と干し海老、それに同系色のマスカットを、だしでさっと煮ます。それを中に射込んであります。海老だしに葛粉でとろみを付けて、仕上げに上から、とろ~りと掛けてあげます。

翡翠茄子、実に涼しげなお料理です。

お造り 季節会席料理

お造り。
今日のお造りは鯛、さざえ、トロ、イカ、いくらの5種盛りです。

黒胡麻豆腐 季節会席料理

黒胡麻豆腐。
黒胡麻を煎って、すり鉢でどろどろになるまで摺ります。
出汁でのばし、吉野葛で練っていきます。

吉野本葛を使用しています。
奈良特産品として名高い吉野葛。
胡麻豆腐の中で吉野葛は生かされているんですね。

鱧の羽二重蒸し 季節会席料理

鱧の羽二重蒸し。
夏の魚といえば、やはりハモですよね。

ハモの身を皮からこそげ取り、すり鉢で摺って大和芋と合わせて地を作ります。
このときに卵白を使うことで、より滑らかな舌触りを実現します。

羽二重蒸しの中には、シメジとオクラが入っています。
梅肉をトッピングに添え、あんを上から掛けて完成です。

今回は夏の季節会席料理の内の何品かをご紹介いたしました。
折を見て、春の季節会席料理・秋の季節会席料理・冬の季節会席料理もご紹介していきたいと思っております。

乞うご期待!

和食グルメご案内 大正楼のグルメ情報!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2007年07月15日 16:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「紫陽花が開花する平等寺」です。

次の投稿は「居ながらにして天下の事をくまなくご存知の神様」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34