大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 定番の食材が華麗に変身! | HOME | 積雪の中庭 »

新年会に赤貝のお造り

冬に美味しくなる赤貝。

赤貝の旬は2月から3月にかけてと言われますが、新年会の予約が入ったため、今回は赤貝のお造りをお出し致しました。

赤貝のお造り

赤貝のお造り。

大根のけんに、京人参のわさび台。冬の味覚をお造りの脇役に配します。

盛り付ける土台はもちろん、赤貝の貝殻。

こんもりとした形状で、中の容積が広いため、盛り付け用の土台としては申し分ありません。これも一種の家盛り料理ということになるのでしょうか。

鮮やかな赤い色が映える刺身料理です。新年早々、赤い色を見ると何だか元気が出てきますね。

墨坂神社の鳥居

赤貝の赤い色を見ていると、朱塗りの鳥居を連想してしまいます。

赤い色には魔除けの意味合いが込められます。

神社の境内でよく目にする狛犬のよだれかけも赤い色をしていますよね。赤ちゃんの致死率が高かったその昔に、幼い子供を守るために赤いよだれかけになったとか、単に魔除けのおまじないだとか色々言われていますが、赤い色には魔物をも寄せ付けぬパワーが秘められているのかもしれません。

赤貝のお造り

そういう意味ではこの赤貝、見れば見るほど人気のパワーフードなんだろうなと思えて参ります。

胎児のようにくるっと丸まっている食材はパワーフードである。あの江原啓之さんもおっしゃっています。お米や貝類はパワーフードの代表格ですが、その形状だけでなく色も考慮した場合、赤米や赤貝の底知れぬチカラを感じさせられます。

蟹の砧巻 大根の桂むきで巻き上げます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2011年01月17日 10:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「定番の食材が華麗に変身!」です。

次の投稿は「積雪の中庭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34