大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 記憶力にご利益のある東大寺虚空蔵菩薩 | HOME | 与願印と施無畏印を結ぶ東大寺如意輪観音 »

開花の早い氷室神社の枝垂れ桜

氷室神社の枝垂れ桜をご案内致します。

奈良の氷室神社。

奈良国立博物館の北側にあり、東大寺からも程近い場所にひっそりと佇む神社です。

氷室神社の枝垂れ桜

3月末にもなると、桜の開花状況が気になり始めます。

氷室神社の枝垂れ桜は、開花が最も早いことで知られます。春を告げる桜ですね。

氷室神社 奈良

氷室神社の鳥居。

氷室とは氷を夏まで貯蔵しておくために、特別に設けられた室や、山陰の穴のことをいいます。

氷室の節会(ひむろのせちえ)といって、陰暦6月1日に、氷室の氷を取り出して禁中に献じる行事がありました。

今でも毎年5月1日には、献氷祭が執り行われています。鯉と鯛を中に封じ込めた、高さ1mほどの氷の柱が登場します。

氷に対する昔の人の思いが伝わってきますね。

氷室神社 枝垂れ桜

鳥居をくぐると、枝垂れ桜を観賞する見物客でごった返していました。

氷室神社の枝垂れ桜は樹齢400年にもなるそうです。

桜の品種はエドヒガシ。

氷室神社の枝垂れ桜

美しいですね。

重力の感じられる枝垂れ桜は、どこか贅沢です。

花見をする人々に少しでも近づこうとしているのか、自身の実りを体いっぱいに表現する姿は実に見事です。

氷室神社

3月中旬以降には開花する氷室神社の枝垂れ桜。

見頃は3月下旬~4月上旬にかけて。

その年によって見頃の時期は変わりますが、4月に暦が変わるタイミングで訪れれば、ほぼ間違いなく満開の枝垂れ桜を堪能できるのではないでしょうか。

奈良の桜の名所 見頃、アクセス、駐車場情報!

氷室神社の木蓮 上を向いて咲く白木蓮もおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年03月27日 08:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「記憶力にご利益のある東大寺虚空蔵菩薩」です。

次の投稿は「与願印と施無畏印を結ぶ東大寺如意輪観音」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34