大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« ぬばたまの意味 万葉集 | HOME | 良い松茸の目利き »

しめじ赤土焼き

宴会予約が入ったので、シメジ赤土焼きを作りました。

秋の味覚しめじを主役に持ち上げる一品です。

雲丹(ウニ)・卵黄・みりんを練り合わせ、土の中から出てくるしめじを演出します。しめじって漢字で書くと、占地あるいは湿地となります。

しめじ赤土焼き 秋の味覚

このシメジ、かなりの大ぶりです。

奈良県産のしめじで、山深い吉野の十津川村が産地です。

シメジの石づきを落とし、水で軽く洗います。

水分をふき取って軽く塩をします。そのまま焼いてから、ウニ卵黄みりんのたれを掛けて、もう一度焙るように火を通します。

シメジ赤土焼き キノコ料理

しめじには火を通しすぎないこと、これが大切なポイントです。しめじ赤土焼きは、占地が持っている美味しさを堪能するお料理です。

盛り付けには松葉がよく似合いますね。

奈良県内には古墳や遺跡がたくさんありますが、古代の人は古墳を赤土で塗り固めていました。赤土のことを埴(はに)と言うこともあります。埴輪の原料ですね。

しめじの赤土焼きを作りながら、ふとそんなことが頭をよぎりました。赤土焼きは意外にも、奈良県に似つかわしい郷土料理とも言える一品なのではないか・・・そんな気が致します(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年09月09日 19:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ぬばたまの意味 万葉集」です。

次の投稿は「良い松茸の目利き」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34