大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« いにしへの奈良の都の八重桜 | HOME | 万人、満都を意味する「まんとくん」のお出迎え »

イトヨリのけんちん蒸し

宴会予約が入っていたので、イトヨリのけんちん蒸しを作ってみました。

イトヨリとは、糸撚鯛(いとよりだい)のことです。

本州中部以南で獲れるイトヨリダイは、関西地方でよく使われる食材です。

柔らかであっさりした白身は、お吸い物に使われるほど上品な味わいを持ちます。今回は蒸し物料理に仕上げてみました。

イトヨリのけんちん蒸し 日本料理

小さいイトヨリを購入して、背開きの要領で雀の形に作ります。

身を取り出して、中にけんちん地を詰め込みます。

けんちんの生地は、木綿豆腐、人参、ごぼう、それに奈良名産のひもとうがらしを使いました。

イトヨリのけんちん蒸し 和食

水切りで豆腐の水分を十分に取っておきます。

人参、ゴボウ、ひも唐辛子はそれぞれ細長く切って、油でさっと炒めます。後で豆腐と合わせるので、水分を飛ばすのが主要な目的です。

水切りをした豆腐を裏ごして、炒めた野菜類を合わせて火にかけ、砂糖や醤油で簡単に味付けをします。

これで、けんちん生地の出来上がりです。

あとはイトヨリの背中に詰め込んで、強火の蒸し器で蒸しあげます。

最後に銀あんをかけて仕上げます。

イトヨリダイの旬は秋から冬にかけて。

最近では香港からの輸入も増加しているようです。

大切な海の幸です。

神様からの贈り物・・・心を込めて調理していきたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年08月16日 12:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いにしへの奈良の都の八重桜」です。

次の投稿は「万人、満都を意味する「まんとくん」のお出迎え」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34