大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 奈良交通バスの歴史 | HOME | 車海老にまつわる知識あれこれ »

花散らしの雨は無情の雨

花散らしの雨が降りましたね。

花散らしの雨とは、桜の花が咲くころに降る無情の雨のことをいいます。

桜の花

華やかではあるけれども、どこかはかない美しさを感じさせる桜にはぴったりの言葉です。

桜の花が散るのは雨ばかりではありません。

風もそうですね。

花を散らす風を ”花散らしの風” と呼びます。

桜の花

旅館の裏庭に咲いている桜です。

確か源氏物語にも、花散里(はなちるさと)という巻名がありましたよね。

花散里っていうのは辞書で調べてみると、「花の散る里・花の散る宿」という意味らしいです。

桜

春先の三寒四温の時期を耐え忍び、日本人の心の原点とも言える桜が開花します。

温かくなったかと思うと、また底冷えのする寒さが戻ってきます・・・。

花冷えですね。

桜の季節には、この ”花冷え” は付き物です。

美しいものには棘がある、なんてよく言います。

バラの花に例えられる言葉ですが、お花見で盛り上がる桜の ”棘” は、さしずめ花冷えということになるのでしょうか。

夜桜を楽しむには、やはり花冷えはこたえますよね(笑)

ビールよりも熱燗が自然と進むのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年04月11日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「奈良交通バスの歴史」です。

次の投稿は「車海老にまつわる知識あれこれ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34