大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 2007年撮影、中庭の燈籠 | HOME | 三輪そうめん山本本社近くの道路標識 »

神饌田に三輪山の水を引き入れる神事

奈良県桜井市三輪の大神神社では、

6月25日に御田植祭(おたうえさい)が執り行われます。

年中行事としてすっかりお馴染みの御田植祭。

三輪山 大神神社大鳥居

<三輪山と大鳥居>

三輪山から流れる清らかな水を、神饌田(しんせんでん)と呼ばれる田んぼに引きます。

大神神社の御田植祭は、古代から綿々と受け継がれている神事です。

田作り男と早乙女が太鼓の音に合わせて丁寧に苗を植えていきます。
田植をまねた神事芸能ですが、その年の豊作を願います。

育った稲は「抜穂祭(ぬきほさい)」で刈り取られます。

神事に使うお米として利用されるわけですが、いかにも由緒正しい大神神社のお祭りだなと思います。

三輪山から流れる清らかな水は、狭井川の水だそうです。

狭井神社のご神水も人気ですよね。

病気平癒を願って遠方から訪れる人も後を絶ちません。

6月6日は二十四節気の芒種に当たります。
芒種とは田植のことでしたよね。

近畿地方の例年の梅雨入りも6月6日だそうです。
ところが今年は・・・少し梅雨入りが遅れそうですね。

麦秋という言葉がありますが、ちょうど小麦が刈り取られて田植のシーズンを迎えます。毎年繰り返されることですが、日本の四季を感じますね。

大神神社の御田植祭は今年も催されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2007年06月10日 18:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2007年撮影、中庭の燈籠」です。

次の投稿は「三輪そうめん山本本社近くの道路標識」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34