大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 奈良団扇の歴史 | HOME | 金鵄像が建つ近鉄大和八木駅 »

砂糖傳の御門米飴

奈良町にある砂糖傳の御門米飴をご案内致します。

世界遺産で有名な元興寺で知られる奈良市元興寺町・・・昔の町並みが残る場所に砂糖傳はあります。

砂糖傳の御門米飴

陶器の瓶に入った飴が販売されていました。

砂糖傳という屋号の由来ですが、創業者の増尾傳次郎さんにちなみます。

砂糖傳の読み方ですが、「さとうでん」と読みます。安政元年創業といいますから、創業150年になりますね。

最初は奈良名産の大和茶を卸すお仕事をされていたようです。帰路の積み荷として砂糖を持ち帰ったのがきっかけで、今の商売をお始めになられたそうです。

「砂糖屋の傳次郎」と周りの人から呼ばれるようになり、砂糖傳という屋号が生まれました。

砂糖傳の看板

砂糖傳の人気商品は、冒頭掲載写真の御門米飴です。

米を原料とし、麦芽を糖化させた自然食品です。

私も購入させて頂きましたが、こっくりと甘く、それでいて喉越しはあっさりとした感じです。ヨーグルトにかけて食べるとおいしいですよ。

砂糖傳の玄関

砂糖傳さんへのアクセスは、近鉄奈良駅から徒歩20分ほど。

ご案内した御門米飴の料金は1,000円です。

砂糖屋さんですから、様々な種類の砂糖も販売されています。和菓子屋さん御用達の和三盆糖も売られていました。

お店の女将さんにお伺いすると、胡麻豆腐に和三盆を入れる料理人の方もいらっしゃるようです。上品な甘さというのは応用範囲が広いですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年08月26日 14:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「奈良団扇の歴史」です。

次の投稿は「金鵄像が建つ近鉄大和八木駅」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34