大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« あすかいちご狩りパークでイチゴ狩り体験 | HOME | 町家建築の格子窓 »

摺り上げ障子の別名を持つ雪見障子

雪見障子

客室から望む雪見障子越しの中庭です。

雪見障子とは座った目線の高さにガラスをはめ、内側にすり上げ障子を付けた障子のことをいいます。

雪見障子には日本の風情が感じられます。

採光眺望が元来の目的の雪見障子。

障子を上下に分け、下部にはめ込んだ小さい障子が上下に動いて外が見えるようになっています。
外側にガラスが入っているので、ご安心を(笑)

直接外気が入ってくることはありません。

雪見障子は摺り上げ障子とも言いますね。

日本古来の建築様式が生かされていて、
そこに居るだけでなんだか心が落ち着いてきます。

雪見障子に言及したブログはないかな~と探していたら、ありました、ありました。

田舎に住もうさんの記事の中で、雪見障子越しに眺める幻想的な雪景色が映し出されています。

名前通りの雪見障子ですね(笑)

ところで、雪見障子の名前の由来はどこにあるのでしょうか?

部屋の中から外の雪景色を望むことが出来たことに由来するんでしょうか。

地球温暖化の影響で雪が積もることも少なくなりました。

ここ奈良県もご多分にもれず、降雪量は昔に比べて減っています。

降り積もる雪を見る機会は少なくなりましたが、雪見障子があるだけで、部屋の中と外がつながったような感じがしていいですよね。

暑い夏も、心なしか涼しく感じられるのは雪見障子のお陰ではないでしょうか。

当館大正楼では、雪見障子越しに中庭の見えるお部屋が3室ございます。

ご予約の際には、どうぞお申し付け下さい。

<日本建築の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2007年06月04日 16:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あすかいちご狩りパークでイチゴ狩り体験」です。

次の投稿は「町家建築の格子窓」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34