大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 下乗のお札 | HOME | 天理高校@天理教教会本部近く »

農耕儀礼に始まる国見

国見とは何を意味する言葉なのでしょうか?

読み方は「くにみ」と読みます。

香久山登山道 大和三山 国見の山

香久山登山道。

大和三山の一角、天の香具山は古来より国見の山として知られています。

国見とは、高所に登って国情や人民の生活状態などを観察することを意味します。元は農耕儀礼に始まるそうです。

歌枕直美プロフィール

歌枕直美 奉納演奏

歌枕直美さんのプロフィール。

万葉集をメロディーにのせて歌うソプラノ歌手。

歌枕直美さんの楽曲の中にも、「国見のうた」と題する歌があります。

万葉集の中の舒明天皇の歌がそのまま歌詞に転用され、美しいメロディーが付けられています。

万葉集 舒明天皇の歌

香久山の麓に舒明天皇の歌が記されています。

そういえば、忍坂街道に舒明天皇陵がありましたね。

大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ

天の香具山 登り立ち 国見をすれば

国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ

海原(うなはら)は かまめ立ち立つ

うまし国そ あきづ島 大和の国は

香久山の麓 石碑

あきづ島とは大和、または日本の別称のことです。

蜻蛉と書いて「あきづ」なんですね。

字の如くトンボを意味します。

トンボが飛び交う大自然に囲まれたのどかな国・・・そんな意味合いがあるのでしょうか。

「かまめ」は加万目で、カモメを意味します。

「とりよろふ」は取り具(よろ)ふで、この場合の”とり”は接頭語で、備わり整うことを意味します。

とりよろふ天の香具山・・・大和三山の中でもとりわけ重要視されていた香久山の姿が浮かび上がります。

歌枕さんの歌を聴きながら、国見の山に想いを馳せてみます・・・。

甘樫丘から大和三山を望む~日本の絶景ですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年09月06日 12:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「下乗のお札」です。

次の投稿は「天理高校@天理教教会本部近く」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34