大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 峠に幣を置く手向山八幡宮 | HOME | 三輪山登山 狭井神社で入山受付 »

般若寺十三重石塔と相輪

般若寺の十三重石塔をご案内致します。

般若寺のシンボルといえば、十三重石塔をまず思い浮かべます。

般若寺の十三重石塔と相輪

十三重石塔と相輪。

本堂の横に咲く桜が背後に見えます。

相輪とは、仏塔の最上部にある飾りのようなものですが、創建当初の相輪が今に残されています。この相輪がてっぺんに載っていたんですね。

十三重石塔 観音石仏 般若寺

般若寺の拝観受付で400円の拝観料を納めて、いざ境内へと入って行きます。

左手に観音石仏と十三重石塔が出迎えてくれます。

般若寺楼門 十三重石塔

十三重石塔は楼門越しにも見えます。

均整のとれた美しい楼門は国宝に指定されています。

門を額縁にして、正面向こう側に十三重石塔が垣間見えますね。

十三重石塔 本堂 般若寺

十三重石塔と本堂。

般若寺の十三重石塔は、宋の石工・伊行末(いぎょうまつ)らによって1253年に造られました。

高さ14.2m、重さは80tもあります。

花崗岩で出来ています。

十三重石塔 如来 般若寺

十三重石塔の下部四方には、薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒の4如来が美しい線で彫られています。

重要文化財に指定されている十三重石塔。

今までにも数多くの十三重石塔を拝見してきましたが、これだけ大きな石塔は初めてです。

間違いなく一見の価値ありですね。

仏隆寺の十三重石塔 大和茶発祥の地をご案内!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年04月12日 12:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「峠に幣を置く手向山八幡宮」です。

次の投稿は「三輪山登山 狭井神社で入山受付」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34