大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 万葉集に詠まれた飛鳥川の飛び石 | HOME | 裏道を通る高松塚古墳壁画館へのアクセス方法 »

開運の神様・摩利支尊天堂のイノシシ

京都東山にある建仁寺。

祇園に隣接する建仁寺の境内を歩いていると、その南西方向に摩利支尊天堂という開運の神様がいらっしゃることを知りました。

摩利支尊天堂の猪 イノシシ

摩利支尊天堂のイノシシ。

境内には猪の像がたくさん見られます。

狛犬ならぬ、狛猪ですね(笑)

干支でいう亥年の守り神でもいらっしゃいます。

摩利支尊天堂の門

八坂通に面した門。

門前を東方向に登って行くと、東山のシンボルである八坂の塔がそびえます。

摩利支尊天堂は、建仁寺塔頭禅居庵の一部を占めています。

摩利支天を祀ることで知られます。

摩利支天って何?

あまり聞き慣れない名前ですよね。

猪と絵馬

摩利支天とは、天部に属する仏像のことを意味します。

仏教に帰依し、仏法を守護する役割を担う仏像のことで、よく知られるところでは、帝釈天、弁財天、吉祥天なども天部に属する仏像です。

摩利支尊天堂を案内するポスター

ご本尊は、7頭の猪に乗った三面六臂のお姿をされています。

陽炎を神格化した女神だと云われています。

顔は天童女、身には甲冑をまとい、頭には宝冠を頂いています。

日本三大摩利支天の一つに数えられます。

摩利支尊天堂の手水処

陽炎の神様ということで、中世の武士からの信仰も篤かったようです。

陽炎は正体が不確かで、神出鬼没の存在ですよね。

上手く身を隠したい願望の強かった武士たちからの信仰が篤かったのも頷けます。

摩利支尊天堂の猪

開運・勝利の神様として人気の摩利支尊天堂。

亥年生まれの人なら、一度は訪れておきたい場所ですね。

耳塚 京都観光 豊臣秀吉の足跡を辿ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

正暦寺の紅葉

大神神社の大門松

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年03月13日 08:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「万葉集に詠まれた飛鳥川の飛び石」です。

次の投稿は「裏道を通る高松塚古墳壁画館へのアクセス方法」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34