大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 橿考研の埴輪特別展とGWのイベント | HOME | 2008年キトラ古墳の動画 »

五月雨や五月晴れの本来の意味

GWも終わると、いよいよ本格的に初夏の雰囲気が漂って参ります。

初夏って、実に爽やかな季節ですよね。

大正楼

暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候はレジャーや観光にも最適です。

お料理の旬でいえば、鮎やタコ、空豆などがまず頭に思い浮かびます。

中庭に開花するツツジ

ツツジの花も綺麗に咲く季節ですよね。

五月雨五月晴れといった言葉がありますが、いずれも今でいう「6月」の雨や晴れ間のことを指すことをご存知でしたでしょうか?

陰暦の5月は梅雨時に当たります。

6月の雨はいつ止むとも知れず、じとじとと降り続けますよね。

また、そんな時期にときどき訪れる晴れ間は気持ちのいいものです。

梅雨の合間の晴れ間、それが五月晴れなんですね。

現代に生きる私たちはついつい、5月の颯爽とした晴れ間のことを連想してしまいますが、言葉の成り立ちとしては違っていたんです。勉強になりますね。

大正楼駐車場

初夏の奈良は、飛鳥資料館のイベントが恒例になって参りました。

長い間、人目にさらされることのなかった壁画の公開。

ちょっと前までは、想像もできなかった壁画公開が恒例イベントとして人気を博しています。

初夏の明日香はレンタサイクルを楽しむ観光客で賑わいます。

山の辺の道のハイキングも、最高のシーズンを迎えています。

梅雨に入る前の初夏という季節を、身も心もリフレッシュして過ごしたいものですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年05月07日 11:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「橿考研の埴輪特別展とGWのイベント」です。

次の投稿は「2008年キトラ古墳の動画」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34