大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 浄照寺 | HOME | 泣き笑い地蔵@正暦寺参道 »

柿本人麻呂の万葉歌&正暦寺紅葉

正暦寺の紅葉をご案内致します。

奈良五聖地の一つに建つ正暦寺。

正暦寺は錦の里と呼ばれる奈良県屈指の紅葉の名所として知られます。

正暦寺の紅葉

正暦寺本堂。

本尊の金剛薬師如来倚像を安置します。

柿本人麻呂の万葉歌

柿本人麻呂の万葉歌

秋山の 黄葉(もみぢ)を茂み 惑(まど)ひぬる 妹(いも)を求めむ 山道(やまぢ)知らずも

亡くなった妻を山深い紅葉の中に探し求める人麻呂の姿が思い浮かびます。

万葉集に詠われる名歌ですが、福寿院客殿の山門下に案内されていました。万葉歌における「もみじ」はそのほとんどが紅葉ではなく、黄葉と表記されています。黄葉の方が紅葉よりも早く散ってしまうようです。紅葉狩りの観光客を長く楽しませてくれるのは紅葉の方ですが、なぜか万葉集に詠われるもみじは黄葉と表現されているようです。

正暦寺参道の紅葉風景

参道沿いの紅葉風景。

山道を歩きながら秋の風情に酔い痴れます。

銀杏の黄葉

こちらは銀杏の黄葉ですね。

菩提仙川に沿って参道が続きますが、自然の中の紅葉は見ているだけで癒されます。さすがに三脚を使用する人はいらっしゃいませんでしたが、たくさんの人がカメラ片手に紅葉風景を撮影なさっていました。

南天 供養塔・墓石群

境内や参道のあちこちには南天が見られます。

本堂下の供養塔・墓石群を背景に撮影。

正暦寺秘仏特別公開

毎年秋のこの時期には、御本尊の秘仏・薬師如来倚像が特別公開されます。

辺りは紅葉で埋め尽くされ、これ以上にない贅沢な空間を楽しむことができます。「秋山の黄葉を茂み~と詠った人麻呂の心象風景を察します。紅葉が茂っているために道に迷ってしまった・・・道に迷うほどの紅葉とは、いかほどの風景が投影されていたのでしょうか。あるいは、本当に道を塞ぐほどの紅葉だったのか。

正暦寺の紅葉

紅葉のピークは11月中旬から12月初旬に掛けてでしょうか。毎年11月下旬の勤労感謝の日を含めた連休には多くの観光客で賑わいます。

福寿院客殿の借景庭園

福寿院客殿の借景庭園。

奈良県内にもこんなに素敵な紅葉スポットがあります。

人麻呂に紅葉を愛でる余裕は無かったのかもしれません。でも、少なからずその紅葉に癒される部分もあったのではないかと推測されます。

正暦寺本堂

正暦寺本堂。

正暦寺の正式名称は、菩提山龍華樹院(ぼだいせんりゅうげじゅいん)といいます。

菩提山真言宗の大本山。

大本山と言うだけで、何か有難味を感じてしまいますよね。

正暦寺の紅葉

観光客の心を惹きつけてやまない桜と紅葉。

春の桜にはポップな印象がありますが、やはり紅葉は深い

そんな感じがするのです。

冬ごもりの前の艶やかさは深く濃く、私たちの心に刻まれます。

正暦寺石碑

正暦寺は正暦3年(992年)、一条天皇の勅命を受けて兼俊僧正(九条兼家の子)が創建しました。

元号がそのままお寺の名前になっています。

正暦寺の紅葉

談山神社や長谷寺の紅葉もおすすめですが、正暦寺の紅葉もなかなかのものです。

日本清酒発祥の地 正暦寺

正暦寺は日本清酒発祥の地としても知られます。

かつて、正暦寺の横を流れる渓流の水を使って「菩提泉酒」という上質のお酒が造られていた歴史があります。京都などで珍重されたお酒だったようです。

菩提仙川

清冽な水が流れる菩提仙川。

山の辺の道ハイキングに疲れた人々の喉を潤す清流です。

菩提仙川 正暦寺

酒造りには綺麗な水が欠かせませんよね。

正暦寺の紅葉が綺麗であることもうなずけます。

南天 正暦寺

南天の鮮やかな赤色も大自然の贈り物なのでしょうか。

正暦寺の鐘楼

正暦寺の鐘楼。

本堂の手前にある鐘楼にも歴史が感じられます。

正暦寺の拝観料は500円。

正暦寺へのアクセスは、JR.近鉄奈良駅よりバス米谷町行き柳茶屋下車徒歩30分となっています。

<柿本人麻呂の関連情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年11月13日 10:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「浄照寺」です。

次の投稿は「泣き笑い地蔵@正暦寺参道」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34