大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« GWの空室 2014年 | HOME | 石舞台古墳に開花する桜を愛でる »

東大寺の七重塔

東大寺には七重塔がありました。

創建当時の東大寺には、東塔と西塔の2つの塔が建っていたんです。あまり知られていない史実ですよね。

東大寺の七重塔 伽藍

東大寺大仏殿の中には、創建当時を思わせる伽藍の模型が展示されています。

ちょうど広目天の背後に位置します。

こんなに立派な塔が建っていたとは・・・東大寺の歴史を再認識した次第です。

東大寺の七重塔 東塔と西塔

ツインタワーといった趣です。

五重塔は数あれど、七重塔とは実に珍しいですよね。

その高さにまた驚きです。

塔身、相輪(そうりん)などを合わせて32丈もあったと伝えられます。一丈は約3mですから、96mというとてつもない高さを誇ります。

東大寺大仏殿

東大寺の大仏が安置される大仏殿。

江戸時代に再建された今の大仏殿の高さは約49mです。

大仏殿だけでも、その威容に驚きを禁じ得ないわけですが、この大仏殿の約2倍の高さの七重塔がそびえていたんです。

東大寺の伽藍

奈良時代の日本にあって、圧倒的な権力を誇示する七重塔。

当時の世界では中国の唐が先進国でした。

まだまだ弱小国であった日本のチカラを見せつけるには、余りある建造物だったのではないでしょうか。

毘盧遮那仏 東大寺の大仏

東大寺の大仏。

現存する木造の塔の中で最も高いのが、京都の東寺にある五重塔です。その高さは約55m。

京都のシンボルである東寺の五重塔よりも、はるか上をいくノッポな七重塔。是非、今の時代に蘇らせて見てみたいものだなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2009年04月01日 08:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「GWの空室 2014年」です。

次の投稿は「石舞台古墳に開花する桜を愛でる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34