大正楼 TEL:0744-42-6003

大神神社結婚式の会食会場

奈良の宿大正楼

飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの和風料理旅館。 大和国一之宮大神神社御用達。ご宿泊、ご宴会の他にも、結納、法事、結婚披露宴等のお食事予約も承っております。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪459

京都の南フランス料理 気まぐれ市場

ブライダル業界専門の求人サイト ブライダルアドヴァイン

和の器 うつわ物語

東京もつ鍋天国

« 磐余の道のメスリ山古墳(鉢巻山古墳) | HOME | 蘇武橋は聖徳太子が渡った橋 »

聖徳太子の上之宮遺跡

聖徳太子が幼少~青年期を過ごされた場所。

聖徳太子ゆかりの宮跡が、奈良県桜井市の上之宮にあります。

聖徳太子は上宮に住んでおられた。

歴史書にはそう書かれています。

上宮という地名は、父の用明天皇の宮の上方に営まれていたことに由来します。

上之宮遺跡

上之宮遺跡はメスリ山古墳に程近く、住宅地の中にひっそりと佇んでいます。

上之宮遺跡

住宅地の中をぐるっと回っていると、ありました、ありました、民家の真ん前に上之宮庭園遺跡!

民家のベランダ越しに上之宮遺跡という、なんとも不思議な光景が広がります。

上之宮遺跡

上之宮遺跡は古墳時代後期から飛鳥時代にかけての集落遺跡です。

uenomiyaiseki-guide.JPG

上之宮遺跡の説明書き。

桜井商業高校の東側に位置し、学生さんの声が近くに聞こえます。遺跡の東側を寺川が流れ、正面には神武伝承で有名な鳥見山が見えます。

神体山と仰がれる三輪山も望める絶好のロケーションですね。

uenomiyaiseki-guide-up.JPG

一辺50m以上の柵や溝に囲まれた方形区画の中に建物が配置されています。

西側から園池遺構が出土しました。

uenomiyaiseki2.jpg

聖徳太子は実在した人物なのかどうか・・・

そんな議論も交わされていますが、日本の歴史上の人物としては、一二を争う知名度であることに間違いはありません。

20年間もの長きに渡って、聖徳太子がここに住まわれていた・・・そう思うと、時を越えて空間を共有している今が、実に貴重な瞬間に思えて参りました。

<上之宮遺跡の周辺情報>

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼

オンライン宿泊予約 宴会予約

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459
大神神社御用達 奈良の旅館 料理旅館大正楼
TEL:0744-42-6003 (22時まで宿泊予約直通)

当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
奈良の宿大正楼の主人でございます。ツイッターやフェイスブックにも参加中です!
奈良の観光情報をどんどん発信して参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

奈良の宿泊予約料理旅館大正楼  大正楼ツイッター 大正楼フェイスブック 大正楼グーグルプラス

Copyright © 2007-2017 奈良の旅館大正楼 All rights reserved.

奈良の四季情報

万葉文化館の里桜

GWに見頃を迎える春日大社の藤

宿泊予約 宴会予約

奈良県の旅館 奈良の宿泊予約

宿泊予約フォーム

宿泊プラン

空室情報 空室状況

地図 アクセスマップ

宿泊・宴会・結婚披露宴のお問合せ

About

2008年07月19日 12:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「磐余の道のメスリ山古墳(鉢巻山古墳)」です。

次の投稿は「蘇武橋は聖徳太子が渡った橋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34